スナメリシンポジウム:研究成果を発表 100人が耳傾ける--下関 

 「スナメリシンポジウム2013 西日本のスナメリ-現状理解とこれからを考える」が16日、下関市豊前田町の海峡メッセ下関で開かれた。大学教授らがスナメリの研究成果を発表し、約100人が耳を傾けた。

 瀬戸内海西方海域スナメリ協議会(石橋敏章会長)が初めて開催。協議会は下関市立しものせき水シューズナイキ
族館「海響館」▽大分マリーンパレス水族館「うみたまご」▽海の中道海洋生態科学館の3館が05年に設立し、スナメリの生態研究に取り組んでいる。<ナイキシューズ
br> スナメリは体長約2メートルの小型の鯨類で、灰色で背びれがないのが特徴。日本では仙台湾-東京湾▽伊勢・三河湾▽瀬戸内海-玄界灘▽有明海・橘湾▽大村湾の5海域に生息。計約1万8000頭が生息するとの環境省の推計(02年)もある。
 この日は長崎大の天野雅男教授が、1種とされてきたスナメリが背部の角質nike シューズ
突起の特徴から2種に分けられるとの研究を解説。東邦大の白木原美紀・訪問研究員はスナメリの個体数が減少している可能性を指摘し、その要因に刺し網漁による混獲などを挙げた。【平川昌範】
〔下関版〕
3月17日朝刊


  1. 2013/03/18(月) 21:07:35|
  2. 未分类
  3. | 引用:0
  4. | 留言:0
<<左義長まつり:華麗に、春色満開 “練る芸術”13基--近江八幡  | 主页 | <AKB河西さん写真集>発行元の立件見送りへ…警視庁>>

留言

发表留言


只对管理员显示

引用

引用 URL
http://nikemenshoes.blog.fc2blog.us/tb.php/3-d4917312
引用此文章(FC2博客用户)